蛇口の水漏れ

定期的にパッキンの交換を

水道まわりでよく起こりがちなのが水道蛇口からの水漏れです。蛇口をしっかり締めても水がぽたぽた落ちてきたり、蛇口のハンドルから水が漏れたりすることがあります。こうした水道蛇口の水漏れは、たいてい水道蛇口の中のパッキンが傷むことで起こります。水道蛇口の中にはパッキンが入っていますが、消耗品なので長年使用していると傷んでいきます。2年に一回くらいの割合でパッキンを交換するのがベストです。パッキンはホームセンターやネットなどで100円くらいで買うことができます。しかし、水道蛇口を取り外すために専門の水道修理用の工具が必要です。工具もホームセンターやネットで安いと1,000円以下で買えます。水道修理用の工具は常備しておくと何かと便利です。

水道修理業者の選び方

水道蛇口からの水道水の水漏れが起こってしまうと、悪臭の原因になってしまうばかりか、水道代が無駄にかさんでしまいます。水漏れの兆候が見られたら、早めにパッキンの交換をすることが大切です。しかし、パッキンが原因ではない水漏れもあります。水道蛇口そのものが老朽化によって傷んでいる場合は、水道修理屋さんにお願いして取り替えてもらう必要があります。自宅まで出張工事に来てくれる水道修理屋さんはチラシやネットで探す事ができます。沢山の業者がありますが、そんなに急いでいない場合は市区町村の役所の水道課に連絡をすれば業者を紹介してもらえます。各自治体で営業している水道修理屋さんで、24時間対応はしていませんが信頼できます。