修理に必要な工具

どう言う工具が必要か

水道修理は、素人には少しハードルが高いと感じている人が多いです、実際は、そこまで難しい作業は発生しません。ですから、素人でも水道修理はできます。しかし、工具が必要になってくるので、どう言う工具が必要かなどは知っておかなければいけません。水道修理に必要な工具と言うと、モンキーレンチを浮かべる人が多いです。確かに、モンキーレンチでも水道修理はできますが、もっと便利な工具があります。できれば、ウォーターポンププライヤーかカランプライヤーを用意しましょう。コマと水栓金具のナットを回すことができる工具がセットになったものもありますが、工具に厚みがありません。慣れないと少し扱いにくいので、注意しましょう。

地中や壁の中で水漏れしていることもある

水の使用量がいつもと変わらないのに水道代が高い場合は、水漏れしている可能性が高いです。水漏れは、蛇口などの目に見える部分だけに起こるとは限りません。配管が埋められている地中や壁の中で漏れていることもあるのです。まずは、家中の蛇口を閉めてから、水道メーターを確認してみましょう。パイロットが回っていれば、どこかで水漏れをしています。家中の水道をチェックしましょう。全ての水道をチェックしても、どこから水漏れしているか分からない場合は、地中や壁の中で水漏れしていると考えられます。こう言う箇所からの水漏れについては、DIYで修理するのはかなりハードルが高いです。無理をせず、水道業者に修理を依頼しましょう。